バス

「バスタ新宿」は、JR新宿駅周辺に点在する19か所の高速バスの発着場と同駅南口付近のタクシー発着場を集約した新宿南口交通ターミナル。

「バスタ新宿」からは、東北から九州まで様々な地域へ高速バスが発着している。新宿駅西口の「新宿高速バスターミナル」も2016年4月から、南口の「バスタ新宿」へ全面移行した。

新宿西口にバス停があった時よりも(1か所に集約されたことで)分かりやすく、便利になりました。

はかた号は、西日本鉄道(西鉄)が運行する、東京新宿(新宿高速バスターミナル)と福岡市(西鉄天神バスセンター・博多バスターミナル)を結ぶ高速バス路線である。所要時間14時間20分(福岡発は14時間25分)で約1,150kmを走破する。

運行開始当初は、運行距離・運行時間が日本一長い高速バスであった。座席は「プレミアムシート」4席、「ビジネスシート」21席、「エコノミーシート」10席の3クラス、計35席備えられている。

夜と朝に1回ずつ休憩を行う。休憩場所は諏訪湖SAと下松SAが主に用いられる(福岡行きは双葉SAや佐波川SAで、東京行きは宮島SAや双葉SAで休憩する場合もある)。

所要時間14時間20分(福岡発は14時間25分)で約1,150kmを走破するバス路線である。運行開始当初は、運行距離・運行時間が日本一長い高速バスであった。運行距離については長期にわたり日本一であったが、2011年12月8日より西武観光バスと西鉄グループの西鉄高速バスが「Lions Express」の運行を開始し、その座を譲った。

プレミアムシートは車両前側の4席で、座席幅50cm、ピッチ135cm。背面マッサージや電動リクライニング、レッグレストに加え、背面ヒーターや座面送風などの充実した機能を備えた本革仕様のシートを採用した。座席と通路の間には従来のカーテンに代わりパーテーションを設置し、完全個室化。除菌・消臭効果に優れた専用空気清浄機も備え付け、くつろぎのプライベート空間を実現する。各席備え付けの専用タブレット端末を車内Wi-Fiに接続すれば、インターネットや電子書籍の閲覧も可能だという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です