ルート

スポンサードリンク



ルート検索をオンラインでやった後、無線LANをオフにしてみてナビを使ってみました。結果、何の問題もなく距離30キロをオフラインで案内してくれました。途中のリルートも対応しました。

小型の安いタブレットが欲しくて、おまけでカーナビも使いたいというスタンスならお勧めです。あまりカーナビは頻繁に使わないけど、使うときはある程度性能があるものを使いたい! という方でも Nexus 7 搭載の Googleマップナビは十分満足できると思います

2万円以下という低価格でありながらGPSを搭載し、Google マップをはじめとした各種Android用地図/位置情報アプリをスマートフォンよりも一回り大きな画面で見られるNexus 7は、地図好きなら1台持っておいて損はないと思う。

以前からナビ使用時以外の渋滞情報を地図に表示するように求めているが、要望として受け付けて頂けているものの未だに反映されず、ナビタイムの養分となってる。ナビ機能は月一回使うか使わないかのレベルだからですけどね。 また、中央分離帯をジャンプしながらスピンターンしないと無理な案内の仕方はなんとかならないかな?
スポンサードリンク

基本的にはいいアプリだと思う。 無料で一つでもカーナビに関係した使える機能があるといい。 無料で何となく使える粗悪品よりきちんとしたものを出してる点も評価できる。 そう言う意味では基本的な部分をもっと速く、正確にしてほしいけれど。 最初に表示される地図が悪くなった気がします。 なので☆は3で。

全体的にクオリティが高いサービスだと思います。特に渋滞を考慮した経路検索の精度が高いです。週末の渋滞はひどいので。あと、駐車場も満車空車がでるのの良いです。カーキットでおすすめのものがあれば教えてほしい。

便利な機能がGoogleマップに加わった。一部都市の幹線道路(ハイウェイ以外にも対応している)における道路状況をリアルタイムで表示してくれる。スマホユーザーから送信される位置・速度情報を集めて情報を作っている。

携帯電話からGoogleに対して移動速度を示すデータが匿名で送信される。当該路線を利用している他の利用者からのデータや、同じ地域を同時刻に走行中である数千の携帯電話からの情報を比較して、混雑状況をリアルタイムで更新するという仕組み。
スポンサードリンク

昨今のスマホの爆発的普及を考えるとどんどん精度が上がっていくのだろう。VICSの情報ってタイムラグがあったり、そもそも郊外だと交通量を収集するビーコンが無い道も多い。Google Mapの交通状況レイヤをONにしてみる。ちゃんと自分がいるところが渋滞になっており、VICSに比べて精度が高い印象。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です