ヤフーカード

Yahoo! JAPANカードは、年会費が無料です。家族カードの年会費も無料です。

初年度だけ年会費無料という訳ではなく、2年目以降も年会費無料で使い続けれます。極端な話、カードを全く使わなかったとしても一切お金がかかることはありません。

Yahoo! JAPANカードをお申し込みのYahoo! JAPAN IDを利用する場合、ヤフオク!での本人確認が不要となります。Yahoo! JAPANカードでは、JCBブランドだとnanacoチャージができ、ポイントも付与されます。

Yahoo! JAPANカードでnanacoチャージする際には、「本人認証サービス」に登録する必要があります。Yahoo!JAPANカードの会員サイトの右下の方に本人認証サービスへのリンクがあります。リンク先の画面の案内に沿って、パスワードを入力してセキュリティコードを登録すればOKです。

「なんでも支払えるnanaco」と「nanacoチャージでポイントが貯まるYahoo!JAPANカード(JCB)」の最強コンボ技なのです!

税金や各種料金を、Yahoo! JAPANのウェブサイト上で支払うことのできるサービス

クレジットカードで支払いますので、支払った際にポイントが付きます。今やポイントは現金と同じような価値を持ちますから、実質的に税金の値引きを受けているようなものですね。高ポイント還元率のカード、例えば還元率1%のものを使えば、1%の値引きを受けている、ということになります。

「Yahoo!公金支払い」から税金などを払う際に、Tポイントで支払うこともできるのです。例えば、普段からTポイントの貯まるクレジットカードを使っていれば、その貯まったTポイントで税金を支払うことができるわけです。

実は「Yahoo!公金支払い」から税金などを支払う際に、支払い1件毎に手数料がかかってきます。先ほどメリットの部分で、「クレジットカードのポイントが付くので値引きを受けているようなもの」とご説明しましたが、そううまくは行かないわけです。

「Yahoo!公金支払い」を使い、クレジットカードで払う場合、領収書や納付書、納税証明書などは発行されません。これらに関しては、各地方公共団体から発行される場合もありますが、領収書などが発行されないケースもあります。また地方公共団体から発行される場合でも、自分で窓口で申請しに行く必要があったり、発行手数料がかかる場合もあります。領収書や納税証明書などが必要な場合は、「Yahoo!公金支払い」は利用しないほうがよいと思います。

「Yahoo公金払い」でふるさと納税を払う場合、Tポイントで払うことができ、また手数料もかかりません。もちろん、クレジットカードのポイントも貯まりますので、かなりお得になりますよね!ふるさと納税をお考えの方は、「Yahoo公金払い」を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です