ニューヨーク ダウ

スポンサードリンク



ダウ平均株価は経済ニュース通信社であるダウ・ジョーンズ社(米)が算出するアメリカ合衆国の代表的な株価指数である。

本指数は、米国を代表する優良30銘柄を選出し、指数化したもので、その銘柄入替は、ウォールストリート・ジャーナル紙の編集陣によって行われている。
スポンサードリンク

◆NYダウについてニュース
優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比120.74ドル高の1万8347.67ドルで終了。2015年5月19日に付けた史上最高値(1万8312.39ドル)を約1年2カ月ぶりに更新した。

ニューヨーク外国為替市場では、これまではリスクを避けようと買っていた円を売る動きが強まり、円相場は、一時1ドル=104円台後半に値下がり。アメリカの先月の雇用統計の結果や主要な企業の決算内容がよかったことなどから先行きに対する警戒感が和らいだ。日本で大型の経済対策が打ち出されることへの期待も買い注文を増やす要因となった。

8日発表された6月の米雇用統計が急回復して米国経済の先行き不安が後退したことや、米連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げが遠のいて、企業活動や個人消費に追い風になるとの見方が広がっていることが背景にある。

振り返って7月第1週(4日~8日)はブレグジット・ショック第2波に怯え、リスクオフの象徴として進行した円高を横目に日経平均は下値模索の動きを強いられていた。ところが週をまたいだ12日、米雇用統計と参院選という2つの大きなイベントを通過したことで東京市場の視界は突如として変わった。
スポンサードリンク

バーナンキ氏といえば、「ヘリコプター・ベン」の愛称でも知られるように、景気を刺激するためにあたかもヘリコプターから紙幣を舞い落とすがごとく、市井にお金をばらまき、政府の赤字をまかなうために中央銀行が国債買い入れなどの形で紙幣を発行する、ヘリコプターマネー理論支持で知られる。
・NYダウ リアルタイム⇒https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=%5EDJI


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です